日本玩具協会トップページへ
<STマク制度要綱 第4条6項 より>
標章「ST」の右横の数字は検査申請年(更新の場合にあっては、更新の検査を申請した年)を表すものとし、当該検査申請のあった年の西暦年号の下2桁の数字を用いる。
STマーク 左のマークは、2017年1月〜2017年12月までの申請時の表示例。
年表示が「17」となります。


2016年12月までの申請は年表示「16」となります。

2013年4月1日に一般社団法人に移行しました。
STマーク表示では、左記のように(一社)となっています。


 
2017/01/25
「平成28年の玩具売上分析」及び「リスクマネジメント」セミナー開催のお知らせ
定員となりましたので、参加募集を締め切らせていただきました(2017.2.14)。
日時:平成29年2月17日(金)14:00-16:00(受付13:30より)
場所:KFCホールRooms115(11階)
対象者:会員企業・玩具安全マーク使用許諾契約企業
定員:95名【先着順・事前申込要】
参加費:無料
お申込み及び詳細は、こちら資料PDF(3ページ)をご利用ください。
2016/10/05
ST表示ガイドライン集「合成樹脂等の素材名の表示ガイドライン」改定のお知らせ
平成28年10月4日開催の理事会において、「ST表示ガイドライン集」の【合成樹脂等の素材名の表示ガイドライン】が改定されました。
(「食品衛生法・玩具安全基準対応可塑剤使用」等の表示に係る箇所)
施行日は、平成28年10月4日です。
詳細につきましては、 、こちら資料PDFをご覧ください。
2016/03/30
風船に取り付けられているマウスピースの引張試験について
風船(主にジェット風船、ロケット風船など)に取り付けられている分離不可能なマウスピース(吹口)に対する引張試験の実施方法について、ST基準判定会議で審議し、確認しましたので通知致します。
詳細につきましては、こちら資料PDFをご覧ください。