統計・資料
統計・資料
玩具市場規模データ
 
2020年 6月24日
 

2019年度の玩具の国内市場規模は8,153億円
前年度比97.4%も、6年連続で8,000億円超え

   
  2019年度玩具市場規模調査結果データPDF

2019年度玩具市場規模調査結果データ【主要10分野】PDF
   
  ◎玩具市場規模の概況

 2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)の国内玩具市場規模は、上代価格(希望小売価格)ベースで前年度比97.4%で、金額にして8,153億円でした。
 前年度より微減となったものの、2018年度が2001年の調査開始以来、過去最高を記録しており、2019年度はこれに次ぐ2番目に大きいものとなりました。8,000億円を超えたのは2014年から6年連続であり、少子化が進行するなかでも玩具業界は堅調な売り上げを維持しています。
 また、玩具の中核を占める主要10分野(注参照)では、前年度比96.5%の5,225億円で、こちらも前年度より若干ダウンしたものの、調査開始以来2番目に高いものとなりました。
 2019年度に最も伸び率が大きかったのは前年度比116.1%のジグソーパズルで、金額にして115億円でした。また、金額で最も伸びが大きかったのは前年度比104.9%のカード・トレーディングカードゲームで、前年より52億円増えて1,130億円でした。
 このほか、男児玩具も103.2%の519億円、ホビーも101.3%の1,384億円と好調でした。
 これに対し、前年より売り上げを落としたのがハイテク系トレンドトイ、女児玩具、男児キャラクターで、金額では特に女児玩具と男児キャラクターが伸び悩みました。
 玩具業界にとって2019年度は、好調分野と伸び悩んだ分野が交錯しながらも6年連続で8,000億円を維持したわけですが、2月以降の新型コロナの感染拡大とその防止のための休校や自粛生活が続く中で、ジグソーパズル、立体パズル、各種の一般ゲーム、スポーツ玩具、そしてアクセサリーなどを作る女児ホビー玩具やブロック玩具等は、売り上げを大きく伸ばしており、玩具業界では現在、玩具に対する消費者ニーズの高さと、玩具を提供していくことの使命の重要性を、改めて強く感じているところです。

(注)主要10分野とは、市場全体からベビーカー・チャイルドシート・三輪車などの乗用関連と、雑貨、ホビーを除いたものです。

 

◎2019度の商品動向
 2019年度の玩具業界を商品分野別に振り返ると、大分類で伸びたのは、①ジグソーパズル(前年度比116.1%)、②カード・トレーディングカードゲーム(同104.9%)、③男児玩具(同103.2%)、④ホビー(同101.3%)でした。
 ジグソーパズルは、2019年の春以降、「ディズニー」や「鬼滅の刃」「名探偵コナン」などのキャラクター人気により伸びが顕著になっていたところに、2020年2月以降、新型コロナの感染拡大防止のための外出自粛の傾向が、売れ行き上昇を加速させました。新規ユーザーの広がりも、かつてジグソーを楽しんだことがあるユーザーの復帰も目立っています。
 また、金額で最も伸びが大きかったのがカード・トレーディングカードゲームで、「遊戯王OCG」や「ポケモンカードゲーム」などが貢献しました。男児玩具は2019年が発売60周年を迎えた「プラレール」やミニカーやRCカー、ホビーは「ガンプラ」などのプラモデルの売り上げ増によるものです。
 反面で前年より売り上げが落としたのは①ハイテク系トレンドトイ(前年度比72.7%)、②女児玩具(84.5%)、③男児キャラクター(同87.1%)で、金額では特に女児玩具と男児キャラクターの苦戦が目立ちました。ただし、そうした中でも女児玩具では「すみっコぐらしパソコン」「すみっコさがし」をはじめとする「すみっコぐらし」のキャタクター商品が各種発売されて人気を呼びました。また、ゲームも前年度比94.7%にとどまりましたが「カタン」「ウノ」などの対象年齢層が上のゲームは売り上げを伸ばしました。
 知育・教育玩具は前年度比98.0%の1,691億円でしたが、新学習指導要領でプログラミング教育が必須となったこともあり「ころがスイッチドラえもん」をはじめプログラミングが学べる玩具が多数登場して人気を集めたほか、STEAM系商材への関心も高まり好調でした。「レゴブロック」も人気となりました。
 このように、2019年度の市場規模は前年度実績には届かなかったものの、各分野でヒット商品が生まれており、それによって厳しい市況の中でも8,000億円超の市場規模を達成できたと言えます。


(本調査は、一般社団法人 日本玩具協会の会員企業及び東京おもちゃショー出展企業の出荷額をベースに、さまざまな角度から調査・推計したものです)

   
   

 

Page Top